1686556243277

社員みんなが同じ方向を向いて仕事ができる職場です

販売サービス部EneJet担当兼EneJet西町課長

CAREER

  • 2013年(H25)

    アルバイトとして入社 ガソリンスタンドにて勤務
  • 2013年(H25.9)

    危険物取扱者乙種4類の資格取得。大麻GS正社員へ
  • 2015年(H27.4)

    白石GS 勤務
  • 2016年(H28.7)

    エクスプレス西町 主任へ昇進
  • 2018年(H30.1)

    エクスプレス西町 店長 係長へ昇進
  • 2020年(R2.4)

    EneJet 白石 課長へ昇進
  • 2022年(R4.7)

    販売サービス部EneJet 担当を兼任

いったん他業種に就職後、戻ってきました

1686556243432

 入社は2013年1月1日。お正月です。 実はかつて北郷GSでアルバイトをしていました。その後、別の会社に就職したんですが、中和に戻ってきました。

 最初はアルバイトとして以前アルバイト時と同じ北郷GSで勤務して、1か月で大麻GSに異動しました。大麻GS勤務時に、危険物取扱者乙種4類の取得が前提になるが、正社員にならないかというお話をいただき、資格試験を受験。無事突破して、アルバイトから正社員になりました。北郷GSと大麻GSはセルフのスタンドだったんですが、その後、フルサービス店舗だった白石GSに異動します。

 その後、中和石油として初めての「エクスプレス西町(エクスプレスはMobilの呼称、現在ENEOSの呼称はEneJet※1)」が西町にできることになり、この店舗を立ち上げるにあたって「主任になって、店舗責任者として行かないか」とお声がけいただきました。大きなチャンスをいただいて、それをつかませていただきました。2016年のことです。所属の店舗は細かく振り返るといろいろな店舗を回っているのですが、大体このようなかたちで現在に至ります。


※1 EneJet:ENEOSのセルフスタンド店のブランド。「Energy」と、素早さ・勢いの良さを表す「Jet」を組み合わせたオリジナルワード。


離れて分かった空気の良さ

 先ほども言いましたが、自分は一度、別業界に就職して中和石油を離れているんです。自分が最初にアルバイトしていたときに、北郷GSの店舗責任者でマネージャーをやっていたのが、今の中和石油の取締役本部長のOさんです。Oさんの下でずっとアルバイトをやってきたその環境が、離れてみると、やっぱり良かったんです。離れてみると良さがわかることってあると思うんですが、それが現実にも自分に起こりました。

 一緒に働いていた先輩方や仲間とはアルバイトをやめた後も親しくしていただいていたんですけど、他業種で就職して1年くらい経った後に、これからどうしようかなぁと思っていたときに、たまたま洗車をしに行ったのが、北郷GS。そこで世間話的に今の自分のことを少し話したら「お前、戻ってくればいいんじゃない?」と言ってくれる人が、いたんです。そう言ってくれる人がいるなら……と、当時の所長のOさんに連絡を入れて、「所長、戻りたいです」と言ったら、「お前ならいいよ」と言ってくれて、その言葉をそのまま鵜呑みにして帰ってきました。


社員みんなが同じ方向を向いて仕事ができる

杉原さん画像②

 現在は販売サービス部のEneJet担当を兼任しています。もう一人、アサヒビール園前の課長のCさんも同じ肩書で、共にEneJet事業を担当しています。でも、EneJetについては、もうワンチームですね。店舗に関わる全員が、日々の業務を行いながら同じレベルのサービス水準に持っていきたいと思って仕事に取り組んでいます。自分は中和石油初のEneJet店舗の立ち上げを担当したので、他の人よりちょっと経験が長い分、細かい部分のいい情報を得やすい。それをみんなで共有がしやすいようにしていくのが今の仕事ですね。


お客様にまた来てもらえるスタンドに

 仕事をしていく中でのやりがいとしては、数字を追っていくこと、つまり前年度の売り上げを超えていくことっていうのが大きくあります。それにプラスして、EneJetという部門に関しては、お客様に対して自分たちの商品を、自信をもってご提案をするというのが、僕らの仕事で重要な部分になっています。

 自分たちが扱っているEneKey(※2)のようなお客様のお得になるようなツールを自信を持って提案をした時に、お客様に納得いただけるようなトークができたらいいな、と。それでお客様が納得してくれて、またうちの店舗に戻ってきてくれる。

 そういう風に、うちの店舗を選んでいただけるような接客ができてる時には、ものすごくやりがいを感じますし、そういうことを各店のマネージャーと共有しながらできる。一人でやるんじゃなくて、周りの仲間と一緒にできるという部分もやりがいだと感じます。  


※2 ENEOS株式会社が提供するキーホルダー状のクイック決済ツール。ENEOSセルフガソリンスタンドの店頭で、財布からカードを出すことなく決済ができる。


目指すは北海道ランキング独占、そして全国でランクイン

杉原さん画像①

 ENEOSには、ENEOS全国優秀SS表彰制度(※3)という表彰制度が年に一度あるのですが、部門別の表彰において、2022年度に関してはEneKeyランキングもENEOSカードランキングも、北海道のSSナンバーワンを中和石油が獲っていますションをもって頑張るスタッフ同士で一緒に働いていけるそのことが、すごくやりがいに感じる。それが必ず自分たちのプラスになって返ってくると思うので……ワンチームで働くこと、これが、やりがいになるかなと思っています。  


※3 ENEOS全国優秀SS表彰制度:全国のENEOSの特約店のうち優秀な実績を上げたSS(サービスステーション)を表彰する制度です。総合賞・部門賞の2部門がある。部門賞で、アサヒビール園前は、ENEOSカード部門賞、EneKey部門賞を受賞している。

目標は北海道ナンバーワン そして全国ランクイン

 僕の役職的なものもあるとは思うんですけども、個人としては、いずれはENEOSの全国ランキングでどこまで勝負できるか……そこに挑戦できる店舗を今後もどんどん作っていきたい。

 まず、最初の目標としては現在取り組んでいるお客様にリピーターになっていただく活動であるEneKeyなどの部門ランキングで、北海道のトップ3を独占すること。それができるポテンシャルがあると思っている会社なので、僕としてはチャレンジしていきたいです。

 そして、まずは1店舗でもいいので、全国ランキングを取りたい。そして、他のガソリンスタンド運営会社からもっとたくさんの視察を受け入れたりするかたちで、自分達の持ってるものを、自信を持って出していけるようになりたい。それが目標です。全国のランキング入りもそうですが、どこからでも認められる会社に……北海道のENEOSと言えば中和石油と言われるようになりたい。 店舗数がより多い大手さんもいるわけで、数では追い越せないですけど、数ではなくサービスの質や取組の点で、イメージに残りやすいインパクトのあることをやっていきたいですね。


ENTRY 応募する

お問い合わせ先:中和石油総務部

011-511-1102

10:00~17:00